エンジェルアップを飲んではいけない人は?

エンジェルアップを飲んではいけない人は?

エンジェルアップはサプリメントであって医薬品ではないので、基本的に飲んではいけない人、というのはいません。

 

ただし、これはあくまでも普通の身体の状態の人であることが条件です。

 

エンジェルアップには、女性ホルモンに似た作用をする植物性エストロゲンの一種であるイソフラボンを含んだプエラリアが高濃度で配合されています。

 

また、この成分の中には女性ホルモンに影響を与えるミロエステロールも含まれています。

 

ですので、女性ホルモンのバランスが乱れている妊娠中や授乳中、生理中の方などは飲んではいけません。

 

そして、基本的には20歳未満の女性も飲まない方が良いでしょう。

 

個人差はありますが、20歳未満の女性は成長途中であって、ホルモンのバランスが安定していないので、プエラリアで変化を与えてしまうのはよくありません。

 

もちろん、ピルのように女性ホルモンのコントロールをする作用を持つ薬を飲んでいる方も、飲んではいけないと言えるでしょう。

 

未成年やピルを服用している場合、プエラリアで女性ホルモンを活性化してしまうと、自然な分泌サイクルが狂ってしまうことがあります。

 

そのため、月経の量が増えてしまったり、生理の周期が狂ってしまう、生理痛がひどくなるなどの症状が出るかもしれません。

 

いずれにしても、エンジェルアップはバストアップが出来る効果に優れているだけに、女性ホルモンに与える影響も大きいと言えます。

 

ですから女性ホルモンのバランスが普通とは違う方は、その状態が治まるまでは飲まないようにしてください。